冬の沖縄もいいね!!

寒い本州を抜け出して、暖かい沖縄へ行きたくなりました。当時、航空会社のCMで“冬の沖縄”が取り上げてられており、それまで常夏のイメージしかなかった沖縄の、別の顔を見てみたくなりました。訪れたのは本州では雪も舞うこともある2月中旬。飛行機から降りた那覇市は、17℃。気温差は10℃以上でした。3月下旬には海開きなゎて年もあるくらいだし、「やっぱり沖縄は暖かいんだ~!」と現地在住の友人と落ち合いました。こちらはコートを脱いで長袖姿、それなのに沖縄人の友人は薄いダウンを羽織っていました。「風が吹いたり、雨が降るとそれなりに寒いさ~」と言われたけど、10℃切ったりはしないでしょ!?冬の沖縄は観光客が少なく、静かでした。お土産物屋の店先にある貝の風鈴 どこか寂しげです。それでも早咲きの桜を見たり、地元の方々がしかいないフードコートに行ったり、車の中から海を眺めて昼寝をしたりしました。海は夏と変わらず綺麗ですが、優しい太陽の日差しに包まれ、よりのんびりとした街の人々と接して、すっかり冬の沖縄が好きになってしまいました。